8月24日(土) DPRO勉強会

 

    7月DPRO勉強会では「社会」で、ある新聞を題材に、ろう者がどのように描き出されているのか、視点を変えることで全く別のものが見えてくる、すなわち真実は何処に?という議論しました。なかなか好評でした。さて、8月の勉強会は、下記の通り企画します。

 

テーマ 「DPRO学校 社会科 国語科 」

 

1時間目 社会科

 7月は昭和43年の日聴紙から当時の手話とろう社会を読み解くという作業を行いました。

 今月は、そこでわかったことをまとめておきたいと思います。

 

2時間目 国語科

 川端康成の「雪国」をテーマにし、一方的な手話語りではなくみなさんで議論していただく予定です。

 「雪国」の校正・背景について確認した後CL、モダリティーなどを取り入れたオリジナルの手話語りを作り上げます。

今回の課題文は次の通りです。よく知られている書き出しなのですが、どのように使うかは皆さんにお任せします!

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。夜の底が白くなった。信号所に汽車が止まった。」

 

 

日時:令和元年8月24日(土)午後6時〜午後8時

 

場所:ダブル・ピー株式会社内

   東京都中野区中野3ー34ー32 凱施ビル5F

 

会費:1、000円

 

申込先:DPRO勉強会担当 棚田(tanadashigeru@yahoo.co.jp)までメールでお申し込みください。

 

注意:本勉強会参加者は20人までとさせていただきます。

    DPRO勉強会は、勉強会に参加している方々からの要望、疑問に答える形で新たな勉強会を今後も提供していきます。 ご期待ください。