2月16日(土) DPRO勉強会

2月DPRO勉強会 

 

    1月DPRO勉強会では「ろう者を取り巻く社会問題」というテーマで展開する予定でしたが、川島さんが準備してくれた課題「相田みつを」の詩ですごく盛り上がり、それだけでそのまま終わってしまいました。

    相田みつをのシンプルな詩に秘められた気持ちを読み解いたり、その裏に込められたテーマを察したり、手話ではどのような表現になるかを試してみたり。。。

すごく有意義な学習会になりました。

 

    2月のDPRO勉強会は、以下に挙げるテキストを用いて、ろう学校の現状について情報交換及び現状分析を行います。また、前回に実施する予定であった「ろう者を取り巻く社会問題」も取り上げる予定です。 

 

    DPRO勉強会は、勉強会に参加している方々からの要望、疑問に答える形で新たな勉強会を今後も提供していきます。 ご期待ください。

 

テーマ 「『ろう児と聴者教員の関係性と低学力(2013)』中島武史論文を読んで」 

    「ろう者を取り巻く社会問題」 

 

参考テキスト:『ろう教育と「ことば」の社会言語学』(2018)中島武史、生活書院、3000円+税 

 

勉強会に出席される方は、参考テキストをご持参ください。参考テキストを入手できない場合は、別途ご相談ください。 

 

日時:平成31年2月16日(土)午後1時30分〜午後4時 

 

場所:ダブル・ピー株式会社内 

   東京都中野区中野3ー34ー32 凱施ビル5F 

 

会費:1、000円 

 

申込先:DPRO勉強会担当 棚田(tanadashigeru@yahoo.co.jp)までメールでお申し込みください。 

 

注意:本勉強会参加者は20人までとさせていただきます。

0 コメント

6月16日(土) DPRO勉強会

【6月DPRO勉強会のご案内】

 

夏日が続くこの頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 

 さて、恒例のD PRO勉強会のご案内です。

前回の勉強会では「ろう学校における従来の国語教育はこれでいいのか?」をテーマに

実際のろう学校における国語教育のあり方について議論しました。次回は、前回の議論の中で

挙げられた和歌をいかに日本手話に翻訳するかにスポットを充てます。また、ろう学校における

社会教育の方向性についても議論を交わす予定です。

DPRO勉強会は、勉強会に出席している方々からの要望、疑問に答える形で新たな勉強会を

今後も提供していきます。

 

 「国語科教育/和歌をどのように翻訳するか」

 「社会科教育/ろう学校における社会科教育の方向性」

 

下記の日程で勉強会を開催しますので、皆様の参加をお待ちしております。

 

日時:2018年6月16日(土)午前9時~12時

 

場所:ダブル・ピー株式会社内

         東京都中野区中野3ー34ー32 凱施ビル

 

会費 :1,000円

 

申込先:DPRO勉強会担当 棚田(tanadashigeru@yahoo.co.jp)までメールでお申し込み下さい。

 

注意:本勉強会参加者は20人までとさせていただきます。

0 コメント

5月27日(土) DPRO勉強会

【DPRO勉強会のご案内】

 

 夏が近づき、暑さを実感するようになってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

 さて、恒例のD PRO勉強会のご案内です。

 今回も、前回に続き、『「ろう文化」の内側から』(明石書店)をテキストに勉強会を行います。

DPRO勉強会では、漠然としていた「ろう文化」の全容があきらかになるチャンスです。

「ろう文化」を哲学してみませんか。途中からでも勉強したいという方も歓迎です。

芸術に興味のある方、手話指導者、ろう学校関係者は是非この機会に勉強してみませんか?

 

下記の日程で勉強会を開催しますので、皆様の参加をお待ちしております。

  

日時:2017年5月27日(土)午前9時30分~11時30分

 

場所:ダブル・ピー株式会社内

         東京都中野区中野3ー34ー32 凱施ビル

         (いつもとは異なる場所ですので、ご注意ください)

 

会費 :1,000円

 

申込先:DPRO勉強会担当 棚田(tanadashigeru@yahoo.co.jp)までメールでお申し込み下さい。

1 コメント

3月11日(土) DPRO勉強会

三寒四温の温が多くなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
 
 さて、恒例のD PRO勉強会のご案内です。
 『「ろう文化」の内側から』(明石書店)をテキストに勉強会を行います。
今回は、第3章「声の問題」について学びます。DPROでは、「声の支配」についてパネルディスカッションをしたことがあります。(詳しくは以下のサイトでご確認ください。)「声の問題」は、アメリカでも日本でもかなり深刻な問題として挙げられています。「声の問題」について私たちはどう取り組めば良いのでしょうか。
このDPRO勉強会を通して、考えてみましょう。この勉強会は継続されているものですが、途中からでも勉強したいという方も歓迎です。
芸術に興味のある方、手話指導者、ろう学校関係者は是非この機会に勉強してみませんか?
 
下記の日程で勉強会を開催しますので、皆様の参加をお待ちしております。
  
今回の担当は、和田さん、松山さんを予定しています。
 
日時:2017年3月11日(土)午前9時30分~11時30分
 
場所:ダブル・ピー株式会社内
東京都中野区中野3ー34ー32 凱施ビル
(いつもとは異なる場所ですので、ご注意ください)
 
会費 :1,000円
 
申込先:DPRO勉強会担当 棚田(tanadashigeru@yahoo.co.jp)
までメールでお申し込み下さい。

1月14日(土) DPRO勉強会

<DPRO勉強会のお知らせ>

 

2016年は激動の年でしたが、皆様はいかがでしょうか。新年の準備に追われていることでしょう。

来年もDPRO勉強会を続けていきたいと思います。

下記の通り、勉強会を実施しますので、万障繰り合わせの上新お越しくださいません。

 

日時:平成29年1月14日午前9時30分~12時

場所:オリンピック記念青少年総合センター センター棟セ-301

持参物 :「ろう文化の内側から」

会費 :1000円

申し込みは下記のところまでお願いします。

tanadashigeru@yahoo.co.jp(棚田)

1 コメント

【終了】新企画!DPRO勉強会

D PROでは、ろう文化に関する論文や書籍などをみんなで徹底的に読み込んで議論するによって、論理的思考力を高めていくことを目的として、6月より隔月で勉強会を開催することになりました。

 

発表者は、論文を読んでまとめて発表することを通して要約力やプレゼン技術、発言力を磨くことが期待できます。また、参加者も一つのテーマに向けて議論していくため質問力や理解力を高めていくことができるのではないでしょうか。

 

関心のある方は、ぜひご参加ください。

 

【日程】

基本として、偶数月の第4土曜午前9時30分~12時に開催します。

<1回目> 6月23日(土)

<2回目> 8月25日(土)

 

【場所】

基本として、国立オリンピック記念青少年総合センター・センター棟研修室にて開催します。

参加申込者には、事前に部屋番号を連絡します。

(ホームページでは公開しません。)

 

【参加費】

1人1回1,000円

部屋代や資料代、発表にかかる諸経費に充てます。

資料準備の都合上、事前の参加申込みが必要になります。

 

【進行方法】

ろう文化に関する書籍を、参加者全員で輪読します。

勉強会ごとに発表者を決めて、パワーポイントを使ってレポート発表してもらいます。

6月は、棚田茂さんが発表を担当します。

司会者から質問者を指名しますので、参加者は全員、すぐに質問できるように書籍をしっかり読んでおく必要があります。

 

【使用素材】

『ろう文化の歴史と展望 ~ろうコミュニティの脱植民地化』

 

2007年初版、A5判、772ページ、定価:9,800円(税別)

著者:パディ・ラッド、監訳: 森 壮也、翻訳者:長尾 絵衣子ほか

発行:明石書店

ISBN:978-4-7503-2608-5 C0036

 

勉強会では、上記書籍をご持参ください。

勉強会では、書籍のコピー配布はしません。

もったいないという方は、勉強会の都度、近所の図書館で借りておいてください。

 

【書籍の注文について】

森壮也さんのご厚意により、上記書籍を著者割引でご購入いただけることになりました。

税込みで8,200円になります。(端数はD PROで負担します。)

6月勉強会にてお渡しすることになりますが、事前にほしい場合は相談に応じます。

(送料は各自負担になりますが、重量がけっこうあるのですごく高くなります。)

書籍の購入だけを希望する方も受け付けますので、メールでお知らせ下さい。

 

<購入申込期限> 5月10日(木)夜10時まで

 

【参加申込み方法】

メルマガにて会場や当日の進行内容などをお知らせしますので、未登録者は必ず、D PROメルマガを登録してください。(会費無料です)

 

 

<メルマガの登録先>

http://www.d-pro.net/メルマガ/

※携帯アドレス(とくにDOCOMO)の方は、d-info(@)d-pro.netからのメールを受信できるよう受信許可の設定をしておいてください。

 

【携帯メールをご利用の方へお願い】

 

迷惑メール対策で、ドメイン指定受信やメールフィルター等を設定していることがあります。

(とくにDOCOMOキャリアの方は、初期設定でパソコンからのメールを受信拒否していることが多いようです。)

このままでは、D PROメルマガやD PRO事務局からの受付メールをお届けすることができません。

携帯アドレスの方は、「@d-pro.net」からのメールを受信できるよう受信許可の設定をしておいてください。

 

勉強会参加希望者は、氏名、連絡先(メールアドレス・ファクス番号)、ろう者・聴者の区分、書籍の購入希望有無などを記入してメールで申し込んでください。

 

折り返し、D PRO事務局より受付確認のメールを送ります。

 

申し込み先のメールアドレスはこちらをクリックしてください。